★『進化する振り込め詐欺・税金還付金詐欺の手口とは』

『進化する振り込め詐欺・税金還付金詐欺の手口とは』

あなたは振り込め詐欺になんてかからないと思っていませんか?

誰もそのように思っているようですね??

それでもやっぱり、この犯罪の被害が増えているのは私だけは大丈夫と

考えている人が多いからでしょうね。(´ー`)ノ(´ー`)ノ

 

振り込め詐欺は、巧妙に手口を変えてきています。

 

〇最近多い手口都税事務所や税金還付管理室などの職員を装い、

『税金の還付金が在ります』とか『医療費の変換金が在ります』

等といってきます。

あるいは税務署や国税局から『納税返金のお知らせ』とか『とりすぎた納付金を還付したい』したいと言った内容の封書を届ける。

 

そこにはいかにも役所らしい文書で『下記までご連絡ください』等と

連絡先電話番号が書かれていたりします。

指定された電話番号に連絡すると、コンビニエンスストアのATM

(現金自動預け払い機)を操作するように支持され、それに従うと、

何時の間にか相手の口座に振込みをさせられます。

 

その手口はますます巧妙になっています。相手の言われるままに

ボタンを操作させられご本人が気がつかないままに『そんなばかな』

いうような結果に追い込まれていくという社会心理学や催眠導入の

理論を悪用しています。

 

このようないかにもそれらしい名前の機関や役所などから電話を受けたら

決して鵜呑みにしてはいけません。

税務署は電話で還付の連絡したり、ATMの捜査を求めたりは絶対しない

そうですからこのような誘惑には決してのってはいけません。

 

他にも子や孫を装い、副業や株取引で失敗したなどといって現金を

請求する事件もふえているそうです。

そんなときは一人で判断せずに直ぐに家族に真偽を確かめたり警察に

相談するとか冷静な判断をするのが大切です。

警視庁・東京都の公報のニュースからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>