★ マンションの構造のRCとかSRCってご存知ですか?

★  マンションの構造のRCとかSRCってご存知でした?

本日はマンションの構造について少し勉強してみましょう。

一口にマンションの構造は?等といわれても余り馴染みはなくコンクリートで出来ているものだぐらいしか認識していないのではないでしょうか?

当社の情報誌のマンション欄でもRCとかSRC等とかの表示をしています。

マンションを購入するのなら基本的な構造形態の知識は身につけて置きましょう。私も詳しくはありませんのでALLABOUTの記事から拾いました。

◆  マンションの構造で一番多いRC構造の「RC」ってなんでしょう?

一般的にマンションの構造はRCの構造が最も多いといえます。RC造とは鉄筋コンクリート構造を指します。英語のReinforced-Concrete(補強されたコンクリート)頭文字をとっています。

鉄筋コンクリート構造は鉄筋とコンクリートを組み合わせた構造で、鉄筋の短所とコンクリートの短所を互いに補う組み合わせになっています。

例えば鉄筋は、熱に弱く錆びる、引っ張り力には強いが圧縮力に弱いという特徴があります。反対にコンクリートは圧縮力には強いが引っ張り力に弱いという特徴があります。鉄筋をコンクリートで覆うことでお互いの弱点を補強することができます。このように、二つの材料を組み合わせることにより、建物に必要な強度を与えて優れた構造にしています。

鉄筋コンクリート造の特徴としては、周りがコンクリートで中に鉄筋が入っている仕組みのため、好きな形に出来る自由度の高さがあげられます。

鉄筋を組んで周りに型枠を作り、コンクリートを流し込む様子はよく見る光景です。型枠の組み方で自由な形にすることができます。

注意することは、鉄筋の周りにどのくらいの厚さのコンクリート囲まれているかです。鉄筋より外側のコンクリートの厚さを「かぶり厚さ」といい、その厚みは土に接する部分や柱、梁、耐力壁、床スラブ・屋根スラブ・非耐力壁などの部位により必要な厚さが変わってきます。

このように、構造を形成する材料から種類分けすると、マンションの構造ではRCのほかにS造、SRC造があります。

◆S造とはどんな構造でしょうか?

RCについでマンションの構造で多いのはS造です。

S造は「鉄骨」造のことです。

鉄骨造とは、切った断面の形がH型、□型、I型などの鉄骨を柱・梁などに使用した構造のことです。

その特徴はRCよりも大きな空間が出来ること、建物自体が軽くなること、工期が短くて済むことなどがあげられます。

軽いことで地盤への負担が少なくなりますが、風、地震、交通振動によって揺れやすい欠点を持っています。

住宅で鉄骨造の場合は振動を抑えるために制震装置をつけるなどの対策がとってあるか等がポイントです。

◆SRC構造の「SRC」ってなんでしょう?

マンションではRC造、S造の他にSRC構造があります。

SRC構造とは「鉄骨鉄筋コンクリート造」のことです。

鉄骨鉄筋コンクリート造は、鉄筋コンクリート造の芯の部分に鉄骨を入れた構造で「鉄筋コンクリート造」と「鉄骨コンクリート造」の長所をあわせた構造となります。

7~8階建以上の中高層のマンションに多く見られる構造で、RCよりも強く、柱も細くできます。コストはRC造・S造に比べて割高になります。

◆  ラーメン構造とは?

ラーメン構造のラーメンとはドイツ語で「額縁」「枠」という意味。柱と梁の接点が接合されており、耐力壁や筋交いを入れなくとも耐震性を確保できる構造形式で、マンションに多くみられます。柱・梁のフレームで耐力を出すので、間に壁の無い自由な空間を作ることができます。低層から超高層まで幅広く対応でき、鉄骨造や鉄筋コンクリート造が一般的です。

◆  壁式構造とは?

壁式構造は比較的低層のマンション多く見られます。基本的に5階建以上では採用されません。壁という面で耐力を受けます。室内は柱・壁が出ないのでスッキリした空間になります。但し、リフォームで壁を取り払うことができません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>